みやぶろぐ
ピアノ教師MIYAの音楽な毎日♪合唱団の伴奏をしたり、たまにコンサートで弾いたりしています♪

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



プロフィール

MIYA

Author:MIYA
岩手県沿岸在住。
ピアノ教室を主宰しています。
気が向いたときに書くので更新不定期です。
コメントは受け付けておりませんのでご了承くださいね。ごめんなさい。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



フリーエリア



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



カウンター



フリーエリア



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7月25日(月)メガネ

普段もですが、ピアノを弾くときは必ず、コンタクトにしています。なぜなら、メガネだと、
①下がってきて、いちいち上げるのが面倒だからと、
②最近のメガネのフレームは小さいため、楽譜を見ながら鍵盤に視線を落としたとき、フレームの境目が邪魔というか、鍵盤の半分がフレームからはみ出した、ぼやけた世界になるのが嫌だ
・・・・という2つの理由があります。

①については、「お前の鼻が低いからだ」と、高校生の頃に父に言われた言葉を信じています(^^;)きっとそのせいでしょう。
②については、10年位前までは割と平気でした。フレームが小さくなって感じてきた不具合でした。が、今さら、大きいフレームなんてかけたいハズもありません。②の理由でコンタクトにしている人って多いんじゃないかな?と思うんですが、どうなのかな。

最近、目の調子が悪く、医者からコンタクトはしばらくお休みしましょう~と言われて、メガネを新しく買ったのですが、新たな発見がありました。
10年位前までは、メガネで楽譜を見ると、楽譜の端っこが、焼けたように黄色く見えて気になりました。それが、この間行ったメガネ店では、それを改善したレンズがあったんです。コレだ!と思って、それにしました。
技術はどんどん進歩しているんですね。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。