みやぶろぐ
ピアノ教師MIYAの音楽な毎日♪合唱団の伴奏をしたり、たまにコンサートで弾いたりしています♪

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



プロフィール

MIYA

Author:MIYA
岩手県沿岸在住。
ピアノ教室を主宰しています。
気が向いたときに書くので更新不定期です。
コメントは受け付けておりませんのでご了承くださいね。ごめんなさい。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



フリーエリア



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



カウンター



フリーエリア



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5月26日(日)1%の幸せ

うちの生徒が、ピアニストであり音大のM先生のレッスンを受けました。私もご挨拶と今後のご相談に同行しました。
レッスン後、お忙しい中、先生がお時間を作ってくださり、近くのお店でお茶をしながらお話しました。

「この世界は・・・何でもそうだと思うけど、99%の苦労と1%の幸せだよ。」と先生が仰いました。
さらに、「先生もそう思うでしょ」と言ってくださいましたが・・・・ああ~、最近の私の努力不足を考えると耳が痛くもありますが・・・。はい、今日からバリバリ練習しますよ。
M先生は、高校生の生徒が後から迷わないように、いろんなお話をしてくださいました。

確かにそうです。
音楽が好き、ピアノが好き、歌が好き・・だけではやっていけない厳しい世界です。自分をどんどん追い込んでいくような苦しさがあります。
もう20数年前、「好きだけじゃついていけない世界なのよね。好きを通り越した「好き」かしらね。」と学生時代、声楽の先生が仰った言葉を今でも忘れません。

先日、「4の指が弱いなら、こんなリズムで練習しましょうか?」とレッスンで大人の生徒さんに何気なく言ったら、「先生はいつもこんなふうにストイックに練習するんですか?」と言われてちょっとびっくりしました。きっと私の生き方そのものもストイックに感じられていると思います(笑)でも、これが私の普通。音楽やってる人はみんなそうだと思いますよ。

先生とお別れして、生徒親子ともほどなくして別れ、伯父の家に行ってみました。
退院後間もない伯父はひとまわり小さくなっていました。なんだか寂しくなりました。
伯父の家の前の北上川沿いには、藤がきれいに咲いていました。



久しぶりに従姉とも会い、ご飯を食べながらいろんな話をしました。
従姉は俳人ですが、何の世界でも極めていくということは苦労が多いですが、納得いく作品が出来たときの喜びなはひとしおですよね。

ここでも実のある話が出来ました。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。